800px-Danjogaran_Koyasan12n3200
毎年1月2日には、高野山奥の院へお参りとお守りの交換に行きます。
お墓を建てるのは、命がけで危険な仕事でもあります。
私含め、現場の作業員が墓地で事故などしないようにしっかりとお参りしてきました。
車で片道3時間。いつも山の途中のドライブインに車を停めて、タクシーで 上がっていきます。もったいないですが、雪が深い山道は私の運転では危険 なのです。
無事にお参りを終え、ちょうどその日は、出身地(淡路島)の小学校の同窓会があるので、高野山から淡路に向かいました! 頑張って車を 走 ら せま し たが 1 時 間 遅 れ て し ま い ま し た。
し か し 部 屋 に 入 っ たと たん、みんなが「池ちゃん!」って呼んでくれて・・うれしかったですねえ~。

やっぱり同窓会はいくつになってもいいですね。
みんなで盛り上がり、今年来られなかった人にも声をかけ、また来年も行うことになりまし た!
み ん な に 会 え て 元 気 を も ら っ た の で、 今年一年、石材店社長として元気にがんばっていきたいと思います!

DSCN0054

写真は鵯越墓園での新しくお墓を建てている作業写真。
200KGにもなる石をクレーンで吊り上げるので本当に命がけの作業なんです。
熟練の親方や職人さんでも、クレーンを使う時は緊張が走ります。


ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。

フリーダイヤル 0120-015-191

神戸のお墓&永代供養墓なら池尻石材工業

トップページはこちら

神戸市営鵯越墓園の募集ページはこちら