今日は、神戸市営の追谷墓園にて墓じまいに行ってきました。

P4180025

朝9時、追谷墓園に到着。新神戸から三宮まで一望です。天気が良い日は、当社の本社のある淡路島まできれいに見えるんですが、本日は少し曇り気味でして残念です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
追谷墓地の入口です。お墓の石を運ぶための機械を押して階段を登っていきます。
IMG_3037
階段を抜けると墓地が広がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日の現場はこの坂道を登ったすぐのところです。

2015-04-18 08.27.47

この今日はお墓2本を墓じまいします。
まずは作業前にお墓の前で合掌。

2015-04-18 08.35.18
まずは墓石を職人みんなでひとつづつ取り外していきます。
墓石は200kg以上も重量があるので、落としたりしないように細心の注意を払います。

2015-04-18 08.49.29

何度も往復してトラックに積み込みます。

納骨されたお骨を取り出して、白い布できれいに包んで、
箱に入れ、お客様へお渡しします。

2015-04-18 09.04.27
墓石本体を運び終えたら、土台となっている巻石の部分や、
納骨堂とよばれる部分をドリルなどを使い解体していきます。
2015-04-18 09.25.48
一輪車(写真左の運ぶ道具)にのせて、土や石のかけらを
何往復もしてトラックまで運びます。
2015-04-18 09.38.44
追谷墓地は坂がきついので大変で、4月でしたが、もうみんな汗だくになって作業してます。

2015-04-18 10.07.57
最後はまわりをきれいに掃除して、
土を新しい土に入れ替え、きれいに馴らして完了です。
2015-04-18 10.08.57
作業開始より約2時間、午前11時きれいな更地になりました。

お客様に、作業完了後のお写真を見ていただき墓じまいの完了です。

最近、当社へのお問い合わせで「墓じまいのご相談」が増えています。
お墓を販売している当社としては、お墓をしまうという事は少しさみしい事ではあります。
しかし無縁墓となって放置されてしまう事を考えると、ちゃんと墓じまいをして、永代供養墓へ引越するというように、前向きな墓じまいを検討される方が良いと思います。
当社におまかせいただければ、墓じまいの手続きから、神戸市内の永代供養墓の相談・手配まで一貫してスムーズにサポートさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

 


ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。

フリーダイヤル 0120-015-191

神戸のお墓&永代供養墓なら池尻石材工業

トップページはこちら

墓じまいのページはこちら