皆様こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。現場に行くと秋を感じるようになり、ずいぶんと過ごしやすくなりました。

以前はお彼岸、お盆までの納期の仕事が多かったのですが、最近は暑さ寒さのピークを避けて仏事を行う傾向があるようです。

さて、最近テレビで目にした話題ですが、ふるさと納税でお墓のお掃除サービスを始めた県がありました。

担当者の説明によると、地方から都会に出ると、年に一度里帰りをしてお墓参りをするのが大変になり、ほったらかしになっているのが気になり、困っている方が多いということでした。

今は写真をメールで送れる時代になりましたので、お掃除完了報告も簡単にできますし、手軽に依頼できるところがいいですね。

お墓を移してしまうと故郷との縁が薄くなり、帰る理由が無くなってしまうのは寂しいものです。でもお参りに帰るには遠過ぎる。

難しい問題ですね・・・

 

2018年10月号