こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回ご紹介させていただきますのは、神戸の石屋墓園での建立事例です。

こちらが完成したお墓です。庵治石細目極上を使用したオリジナルデザインの9寸の和型墓石です。巻石、カロート部分はポルトガル産の石を使用しています。
ご依頼くださったのは50代の女性で、亡くなられたご主人様のためのお墓です。
実家の永代供養を既に石屋墓園に申し込まれており、その流れでご自分の家のお墓も同じ墓園に建立することに決められました。

 

施工工事が始まりました。

クレーンで前面のアプローチ部分の石を慎重に運んでいます。これから巻石部分を据え付けていきます。中央の土の部分を掘って、納骨室を作成します。

 

納骨室が出来上がりました。土の部分にはこの後、雑草対策の固まる土「ジオミックス」を投入して、上から砂を敷いていきます。

>>雑草対策の固まる土 ジオミックス

 

納骨室の中にも池尻石材工業特製の「淡路島産の天然の砂」を入れています。採取した砂をふるいにかけて砂粒を5種類ほどの大きさに仕分けしています。使用する場所によって砂粒の大きさを選んでいます。

 

石の底面にセラミックの水性コーティング剤を塗布しています。防水・防菌作用があり、長年の間に水がしみ込んで変色、変質しないように一手間かけています。

 

お施主様の思いのこもったお墓が完成いたしました。

 

庵治石細目極上の繊細な石目が美しいお墓は、お施主様ご希望のオリジナルデザインです。
花立は筒型、香炉はズレないように石に固定しています。家紋はツツキ仕上げにすることで、模様がより鮮明に浮かび上がってきます。周囲には淡路島産の天然の砂を敷いています。

 

ご主人様が長年頑張って仕事をして家族を守ってきてくれたので、それに相応しいお墓の中で眠って欲しいというお施主様の強い思いが、打ち合わせの時からひしひしと伝わってまいりました。そのお気持ちに少しでもお応えできるよう、取り組ませていただきました。お墓の完成を喜んでくださり、私も安堵いたしました。
この度はまことにありがとうございました。