こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回ご紹介させていただきますのは、神戸市内でのお墓の移設工事の様子です。

 

こちらが移設前の東明桜ヶ丘霊苑のお墓の様子です。神道型の先祖代々のお墓と個人墓が1基ずつ建っています。

 

移設にあたって、神道の霊祭を執り行っていただきました。

 

こちらは移設先の石屋墓園の墓所です。こちらも移設前に霊祭を行います。同じ神戸市内ではありますが、他の親戚の方々のお墓がこちらに集まっているので、移設を決められたそうです。ご紹介をいただきまして、弊社で移設工事をさせていただくことになりました。

 

移設工事の途中の様子です。花立をリフォームしてステンレス製の花筒をセットしました。

 

移設が完了しました。

 

土間部分は雑草対策としてコンクリートを打って、レジンストーン(淡路島産の砂利+樹脂)を敷いています。

 

お墓に納められている方々のお名前を彫刻した霊標を新たに設置しました。中国産の青御影石製です。

 

移設後の霊祭の様子です。
以前の墓地は段差が大きく、お施主様はお墓の前まで行くのが難しかったそうですが、移設先は「お墓の前まで足を運べるので良かった」と、たいへん喜んでくださいました。これからお参りが楽になられることと思います。
この度はご用命くださいまして、誠にありがとうございました。今後共、どうぞ宜しくお願いいたします。