こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回ご紹介させていただきますのは、神戸市東灘区の石屋墓園に建てさせていただいた五輪塔です。

こちらが完成した尺一寸の古代型五輪塔です。全て黒龍石を使用しています。お施主様は、以前弊社でお墓を建てさせていただいたお客様のご親戚の方で、ありがたいことにご紹介をいただきました。生前に建てられる寿陵墓としての五輪塔です。

 

基礎工事まで終わったところです。これから長い年月、石の重さを支えられるようにコンクリートをしっかり打っています。

 

黒龍石の五輪塔が完成しました。石はしっかりと磨きをかけると表面に光沢が出ますが、今回は途中で磨きを止めることで、敢えて石の艶を抑えています。そうすることで、落ち着いた印象の高級感のある仕上がりになりました。ちょっとした工夫で、出来上がりのイメージが大きく変わってきます。

 

オーソドックスな和型墓石と五輪塔の2つのプランをご提案して、お客様にご検討いただき、五輪塔をお選びになりました。

 

中央手前の線香立てはオリジナル作品です。ステンレス製の備品は付けておらず、直接お線香を立ててご使用いただけます。中に水がたまらないように背面に排水のための穴を開けています。

 

建立者のお名前は背面に彫刻をしています。

 

線香立ての左右の部分は、大磯砂利と樹脂を混ぜたレジンストーンで仕上げています。濃いめの微妙な色合いの砂利がアクセントになっています。
供物台の上には水鉢代わりの容器を置いています。花立にはこの後、ステンレス製の花筒をセットして完了です。

 

五輪塔の完成後、お施主様がご家族そろって見に来られ、「どっしりとした出来上がりで、とても良かったです」と喜んでくださいました。
かなりの部分をお任せいただいておりましたので、気に入っていただけて私もたいへん嬉しく思いました。この度はご用命くださいまして、誠にありがとうございました。今後共どうぞ宜しくお願いいたします。