こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回ご紹介させていただきますのは、神戸市の鵯越墓園に建てさせていただいたオリジナルデザイン墓石です。

こちらが完成した墓石です。南アフリカ産のラステンブルー(黒)と中国産の黒龍石(グレー)のコンビネーションです。お客様はご年配の女性で、亡くなられたご主人様のお墓です。知人から紹介をいただきまして、この度お墓を建てさせていただくことになりました。

 

こちらが建立前の様子です。鵯越墓園の4㎡の墓地です。

 

外柵と土間部分は黒龍石、石塔本体はラステンブルーを使用しています。

 

納骨室の中には細かい粒の淡路砂利を敷いています。

 

石の継ぎ目部分は、年月を経ても石の重量でズレが生じないように、ステンレス製のL字型金具で固定します。完成してしまえば外から見えなくなってしまう部分ですが、このようにしっかりと工事をしています。

 

ゴルフが大好きだったご主人様のために、ゴルフにちなんだ図案を入れて欲しいというご希望をいただき、デザインさせていただきました。

 

オリジナルデザイン墓石が完成しました。土間部分の左右には門柱風にベンチを設置しました。ベンチも石塔と同じくラステンブルーを使用しています。機能性(お参りのしやすさ)とデザイン性を兼ね備えたお墓です。

 

左側のベンチの下は物入れになっており、中にお掃除道具など収納しておくことが出来ます。

 

竿石部分の拡大写真です。「感謝」の文字を彫刻し、ゴルフが大好きだったご主人様のために、石で作ったクラブとボールをはめ込んで立体的に仕上げました。ボールは白の大理石を使用しています。

 

写真では少し分かりにくいですが、竿石の右下部分にインド産の石を使って、ゴルフのグリーンとゴールの旗を象嵌の技法で描いています。ゴルフボールも本物そっくりに製作しており、職人技が光ります。

 

納骨室のフタの部分が霊標を兼ねています。中央にローソク立て、水鉢、香炉を設置しました。

 

お施主様は完成したお墓をご覧になって、「とてもいいお墓が出来ました!」とたいへん喜んでくださいました。ご納骨はまだ先の予定ですが、親戚の皆様が集まられる折には、ゴルフ好きだったご主人様の思い出話に花が咲くのではないでしょうか。お施主様に喜んでいただけて、とても嬉しく思いました。
この度はご用命くださいまして、誠にありがとうございました。今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。