こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回ご紹介させていただきますのは、洲本市(淡路島)の金屋観音寺内にある永代供養墓の追加工事の様子です。

>>「金屋観音寺の永代供養墓」の紹介ページはこちら

左側が永代供養墓が完成した5~6年前の様子です。まだ納められている竿石の数も少なかったのですが、だんだんと数も増えてまいりましたので、この度、弊社で追加の工事をさせていただきました。

 

石貼りにして、ひな壇の段数を増やしています。小さな墓石の下がスライドし納骨部となります。

 

【合祀納骨堂】

観音像の真下の納骨設備にお納めし、永代供養をします。

 

この他にも、いろいろなタイプの永代供養墓があります。

【個別納骨堂】

 

【動物供養墓】

 

【永代供養墓】

ご家族単位で入れる永代供養墓です。納骨スペースも広く、たくさんのご遺骨を納めることができます。右横には塔婆立てを設置しています。

竿石の背面が霊標代わりになっており、戒名を追加で彫刻していくことができます。こちらの永代供養墓も弊社で工事をさせていただきました。

 

お客様のニーズも多様化しており、永代供養一つをとっても様々なかたちがあります。
ご興味がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

>>「金屋観音寺の永代供養墓」の紹介ページはこちら