こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

 

今回ご紹介させていただきますのは、神戸市の鵯越墓園での雑草対策工事の様子です。
納骨と追加彫刻のご依頼をいただいたのがきっかけで、雑草対策の工事もさせていただくことになりました。

 

工事が始まりました。これまで土の上に砂利を敷いていましたが、年月の経過とともに砂利もまばらになり、また雑草にも悩まされておられました。砂利の混じった表面の土を取り除き、コンクリートを打つために土間全体を少し掘り下げます。

 

向かって右側の巻石にズレが生じていましたので、この機会にいったん外して据え直すことになりました。

 

巻石を据え直し、コンクリートでしっかりと固定します。

 

土間全体にコンクリートを打ちました。

 

コンクリートの上にレジンストーン(砂利と樹脂を混ぜたもの)を敷いて防草工事が完了しました。(霊標は追加彫刻のために持ち帰っています)

 

お墓全体がすっきりと洗練された雰囲気になりました。物置石と右手前の天然石も引き立ちますね。

 

工事完了後の感想はお伺いしておりませんが、これからは墓地のお掃除や管理もしやすくなり、お参りも楽になられると思います。この度はご用命くださいまして、まことにありがとうございます。

防草対策には、石貼り、コンクリート+砂利、コンクリート+レジンストーン、防草シート+砂利、雑草対策の固まる土(ジオミックス)等々、いろいろな方法があります。墓地の状況やご予算、ご希望に合わせてご提案させていただきますので、お困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせください。