こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回ご紹介させていただきますのは、明石市の地域墓地に建てさせていただいた和型墓石です。

こちらが完成した愛媛県産大島石の8寸神戸型のお墓です。
ご依頼くださったのはご年配のご夫婦で、生前に建てる寿陵墓です。お寺様からご紹介をいただきまして、建てさせていただくことになりました。

予算に収まる範囲で、石塔本体は国産の石を使用したいというのがお客様のご要望でした。ご希望をお伺いしながら検討を重ねた結果、石塔は愛媛県産の大島石、外柵は中国産の御影石を使用することになりました。大島石は今治市伊予大島から採れる銘石で、硬く整った石目が特徴の良質な石です。

 

工事が始まりました。しっかりした地盤ではありますが、これから長い年月、石の重量を支えなければなりませんので、鉄筋を入れて地盤を強化します。

 

納骨室の部分は土を残し、他はコンクリートを打って地盤を強化します。

 

外柵を据えて、納骨室を作成しました。外柵部分は中国製の白御影石を使用しています。

 

経年によるズレを防止するために、石の継ぎ目は耐久性の高いステンレス製のL字型金具を併用して、しっかりと固定します。

 

納骨室の周囲は砂利を入れ、納骨室の中には細かい粒の淡路砂利を敷いています。

 

愛媛県産大島石製の8寸神戸型の和型墓石が完成しました。

 

コンパクトですっきりとまとまったお墓です。前面もオープンにして、お参りしやすくなっています。

 

神戸型は家紋を彫刻した納骨室のフタ部分の上に水鉢を彫りますが、年月が経つと水垢が溜まりやすく汚れやすいので、敢えて彫らずに、代わりにお好きな器にお水を入れてお供えをしていただきます。
土間部分はコンクリートを打った上にレジンストーン(淡路砂利+樹脂)で仕上げていますので、雑草に悩まされることもなく、管理も負担にならないかと思います。

 

完成したお墓をご覧になって、お客様は「すっきりしたお墓が出来て良かったです!」と喜んでいただきました。この度はご用命くださいまして、まことにありがとうございました。今後共どうぞ宜しくお願いいたします。
お客様のご要望に添えるよう、しっかりとお話をお伺いしてご提案させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。