施設の建替え工事中のボートレース尼崎の場内にある神社の解体・再建工事に関らせていただきました。競技の安全を祈願して、レース場の屋敷神としてお祀りされています。工事に伴い、神社も解体して再建することになり、お社や鳥居を造る神具屋さんからお話をいただき、石の部分の工事を担当いたしました。玉垣とお稲荷さんの像を持ち帰り、工場でクリーニングをして据え直しました。台座は新調しています。今まで木陰だったので、狐さんにとっては日当たりが良すぎるかもしれませんね(笑)

さて、師走に入り今年も残り少なくなってまいりました。
どうぞ良いお年をお迎えください。