こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回ご紹介させていただきますのは、神戸市の追谷墓園から同じ市内の鵯越墓園へのお墓の移設工事の様子です。
ご依頼くださったのは神戸市内にお住いの方で、以前も弊社をご利用くださったことがあり、今回お声かけ頂きました。ありがとうございます。
ご実家のお墓が鵯越墓園にあり、奥様方のご実家のお墓をこちらに移すことになりました。

 

こちらが移設前の様子です。平成の初め頃(30年程前)に建てられた、8寸神戸型のお墓です。

 

石塔、霊標、巻石を撤去して更地にし、墓地の返還が完了しました。

「お墓の移転・引越し」について詳しくはこちら>>

 

こちらが移設先の鵯越墓園の墓所です。巻石は白御影石で新設しています。以前の墓地よりも広くなります。

 

後ろにカニクレーンが控えています。これから墓石の設置が始まります。納骨室の中には細かい粒の化粧砂利を敷いています。

 

墓石の設置が終わり、周囲にコンクリートを打ちました。今回は墓石のクリーニングや文字の色入れ直しは行わず、そのまま移設しました。納骨室の入口がアーチ状になっています。

 

防草用のコンクリートを打った上にレジンストーン(砂利+樹脂)で仕上げて、お墓の移設が完了しました。

 

後ろの様子です。巻石の周辺に少し砂利を敷きました。

 

工事の途中経過はその都度画像をお送りしてご報告しておりましたので、ご安心いただけたことと思います。完成した様子をご覧になって、たいへん喜んでおられました。両家のお墓が同じ霊園に揃い、これからお参りも楽になりますね。末永く大切にお参りしていただければと思います。
この度はご用命くださいまして、まことにありがとうございました。今後共どうぞ宜しくお願いいたします。

「お墓の移転・引越し」について詳しくはこちら>>