こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回ご紹介させていただきますのは、明石市の寺院墓地に建てさせていただいた和型墓石です。

こちらが完成した中国産黒龍石を使用した神戸型10寸の和型墓石です。
お寺様よりご紹介をいただき、この度お墓を建てさせていただくことになりました。お施主様のお父様が亡くなられ、一周忌の法要にあわせての建立です。

 

施工前の墓地の様子です。既に巻石は設置されています。墓地のサイズや周囲のお墓とのバランスも考慮してご予算内に収まるようにご提案させていただきました。

 

これから工事に入ります。

石を組んで、納骨室を作成しました。

 

納骨室の中には、細かい粒の淡路砂利を入れています。

 

石塔を設置し、土間部分には雑草対策の固まる土をベースに敷きました。

 

仕上げに淡路砂利を敷き詰めてお墓が完成しました。右奥に塔婆立てを設置しています。

 

中国産黒龍石を使用した神戸型10寸の和型墓石です。
こちらの墓地内の通路は狭くて重機は入りませんが、墓地の塀の外にクレーンを横付けして、外から石を搬入して施工を行いました。

 

水鉢を彫っていないオリジナルの神戸型です。年月が経つとどうしても水鉢部分に汚れが溜まりやすくなりますので、敢えて水鉢は彫らず、代わりにお好きな器にお水を入れてお供えしていただきます。すっきりとシンプルでお手入れもしやすく、お客様からもご好評をいただいております。

 


一周忌の法要も済ませられ、お客様より「ありがとうございました」とお礼のお電話を頂戴いたしました。
ご納骨も無事終わりホッとされたのではないでしょうか。この度はご用命くださいまして、誠にありがとうございました。今後共どうぞ宜しくお願いいたします。