春の日差しが心地良くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
この春、長女が中学校を卒業しました。父親を煙たがる年頃なので、卒業式には来なくていいと言われるかと思っていましたが、意外にも「来て欲しい」ということでした。ついこの間中学校に入学したばかりのような気がしましたが、あっという間の3年間でした。子供の成長は早いですね。日頃なかなか親らしい会話ができていないのですが、感無量です。卒業式で校長先生のおっしゃった「気の合う人の共感、気の合わない人との教訓」という言葉が印象的でした。
4月からは新しい環境で、自分の世界を広げ、有意義な3年間を過ごして欲しいと願っています。