こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回ご紹介させていただきますのは、神戸市の春日野墓地でのお墓の建替え工事と墓地のメンテナンス工事の様子です。

春日野墓地のご紹介はこちら>>

 

こちらが工事前の墓地の様子です。
お客様より「新たに納骨したいが、今のお墓は納骨室も無いので、建て替えをしたい」ということで、お問い合わせをいただき、さっそく現場を見せていただきました。
お墓が2基建っており、右側がご相談いただいたお墓です。おそらく明治~大正時代に建てられたお墓です。左は親戚の方のお墓ということでした。

 

また巻石も大きくズレが生じています。お墓の建立と併せて、雑草対策と巻石のやり替えも行うことになりました。ご希望とご予算をお伺いして、お見積りを提出してご検討いただき、工事をさせていただくことになりました。

 

僧侶の方に来ていただき、お墓じまいの法要を執り行っています。この後、墓石の撤去工事に取り掛かります。

 

お墓の建替え工事が完了しました。

 

AG98(中国産青御影石)を使用した8寸神戸型のお墓です。左隣のご親戚のお墓と同じ位の大きさで・・・・というお客様のご要望に沿って、建てさせていただきました。土間部分は古い土を掘り下げ、新たに雑草対策の固まる土(ジオミックス)を敷いてしっかりと固めた上に、淡路砂利を敷いて仕上げました。

 

右横からと後ろ側からの様子です。

 

お墓の右側が通路になっており、墓地の入口に当たる右奥の角は石を貼って仕上げました。

 

老朽化していた古い巻石も撤去し、新しい延べ石を据え直しました。土台の石組みの部分も補修を行いました。

 

お隣の古い拝石もお揃いで新しいものに替えました。ずいぶんとスッキリした墓地になりました。気持ち良くお参りしただけることと思います。

 

ご納骨の際にお集まりいただいたお施主様とご家族の写真です。「無事に納骨できて良かったです」と、たいへん喜んでくださいました。これからも末永く、大切にお参りしていただければと思います。
この度はご用命くださいまして、誠にありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。