こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回ご紹介させていただきますのは、明石市営石ケ谷墓園のお墓じまいをして、同じ明石市の永代供養墓への改葬を行った事例です。

お客様は明石市内にお住まいで、永代供養墓を探しておられました。ネットからお問い合わせいただきまして、明石市内の長寿院の永代供養墓を申し込まれ、併せてお墓じまいの工事をさせていただくことになりました。

 

こちらがお墓じまい前の墓地の様子です。青みかげ石製の8寸和型墓石です。

 

閉眼供養の準備が整いました。事前にご焼香のテーブルを設置して、お客様の到着をお待ちしています。雨の日や日差しの強い夏場には、このようにテントを設営してお客様をお迎えいたします。

 

閉眼供養が執り行われました。この後、お墓じまいの工事に入ります。

 

墓石の撤去作業は、周囲のお墓を傷つけないように養生して行います。

 

最後にきれいな真砂土を入れて表面をならして整えます。

 

お墓じまいが完了しました。

 

こちらが改葬先の長寿院の永代供養墓です。一番上の段に新しいお墓が建っています。これから納骨の法要が執り行われます。

 

こちらの永代供養墓は宗教不問です。小さめの墓石を建立し、その下にある個別のカロートに納骨します。

永代供養墓・長寿院のご紹介はこちら>>

 

竿石には、お客様のご希望でポピーの花と「絆」の文字を彫刻して色を入れました。「絆」の文字の一部に赤いハートのマークが入っています。
「他に無い個性的なお墓ですね」「可愛い!」と、お客様に喜んでいただきました。遠くからでも一目でわかりますね。
竿石の彫刻部分は家名だけでなく、お好きな言葉や模様を彫刻することもできます。ご希望があれば、こちらのようなオリジナルデザインも承っております。

お墓じまいと改葬が無事に終わり、お客様もご安心されたことと思います。この度はご用命くださいまして、誠にありがとうございました。

 

◆納骨のお手伝いの他、ご希望があれば、戒名の追加彫刻や読経をしていただく僧侶の方の手配も行っております。
何かございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

お墓の文字彫り(霊標・戒名彫り)や納骨式について詳しくはこちらへ>>