こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回ご紹介させていただきますのは、西宮市営白水峡公園墓地での雑草対策工事の事例です。

 

こちらが施工前の墓地の様子です。
HPをご覧いただいたお客様から雑草対策のご依頼をいただき、工事をさせていただくことになりました。

 

土間部分の砂利がほとんど残っておらず、土がむきだしになり、小さい雑草がたくさん生えています。雑草対策にもいろいろな方法がありますが、今回はレジンストーンを使用することにになりました。

まず古い土をかき出して少し掘り下げます。掘り下げた土をしっかり固めた上に防草用のコンクリートを打ち、最後にレジンストーン(樹脂と砂利を混ぜたもの)で仕上げます。

 

雑草対策工事が完了しました。

 

土間の表面が均一に整い、スッキリとした印象になりました。

 

少し隙間ができていた目地の部分もあわせて補修いたしました。

 

これからは墓地の管理やお参りも楽になられますね。これからも末永く大切にお参りしていただければと思います。
この度はご用命くださいまして、ありがとうございました。また何かございましたら、お気軽にお声かけください。

 

雑草対策には、石貼り、コンクリート+砂利、コンクリート+レジンストーン、防草シート+砂利等々、いろいろな方法があります。
墓地の状況やご予算、ご希望に合わせてご提案させていただきますので、お困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせください。