S__3506205

石屋墓園にて、お墓を建立させていただきました。
岡山にお墓があったのですが遠くて年々墓参りが億劫になってきたそうで、
お墓を神戸にうつしたいとのことでご相談いただきました。
ご自宅は西宮ですが、なかなか良い霊園がなく困っていた所、石屋墓園を案内させていただき海の見えるこの場所がお気にいられたそうです。

S__3506198

 

開眼式の様子です。

まずは納骨堂の部分の石を手前に倒して、お骨を骨壷から、布製の納骨袋というものにうつしかえて納めます。

S__3506199

石は重たいので、慎重に納骨堂部分を閉じます。

S__3506201

納骨ができたら、お寺さんにお経を読んでいただきます。

S__3506202 - コピー

お経の途中で、魔除けの為の白いサラシの布を施主さんにとっていただき墓石に魂を込めてもらいます。

S__3506203

ご親族の皆様で、ご焼香を順にしていただきます。

これで開眼式の完了です。

石屋墓園のページへ