【弘法寺で学ぼうシリーズ第4回】は、
家とお墓のしまい方の無料勉強会です。

「しまう」と言うと何かネガティブなイメージがありますが、
すべてのものにいつか終わりは訪れます。
いつかくるんだったら、準備しておいた方がいいに決まってます。
でも何からはじめればよいかもわからず、なかなか動けないもの。
このイベントはそんなあなたの背中をそっと押します。

■セミナー内容

家じまいって何?
生前整理って何をするの?

写真や日記は、遺族が処分に困るもの。日頃から整理しておけば、自分の心も、家の中も、残される家族もスッキリ。生前整理のコツや、処分する場合の費用も紹介します。

お墓はしまっても、御骨は残りますよね?
御骨の行方は一体どこにもっていけばいいのか?
この業界はなかなか情報が表にでていないもの、お墓じまいのプロがあなたの、そんな疑問にお答えします。

【日時】11月18日(日)14:00~16:00

【参加費】無料

【場所】神戸市灘区中原通3丁目2−5 弘法寺

【道案内】阪急王子公園駅から東へ徒歩5分

【定員】30名
—————————

講師プロフィール

一般社団法人 心結 代表理事 屋宜 明彦氏(やぎ あきひこ)

遺品整理や生前整理の現場を6年経験し、2000件以上のお客様をサポート。自分の経験を元にもっと役に立ちたいと思い独立。毎日新聞などで終活についてのコラムなども手掛ける。家じまいのエキスパート。

弘法寺 副住職 西川 志門氏(にしかわ しもん)

稗田小学校、上野中学校出身の30歳。
高野山道場での修行を経て、岡山県勇山寺第九十一世住職に。
「仏教をより身近に感じ、幸せとは何かを考えて欲しい」難しい言葉を使うのではなく、日常生活に役立つわかりやすい仏教のエッセンスに定評あり。

㈲ 池尻石材工業 松澤 哲平(まつざわ てっぺい)

成徳小学校、鷹匠中学校出身の33歳。
永代供養やお墓じまいの相談件数は毎年増えて年間150件。
インターネットで何でも買える時代だからこそ、顔と顔が見える関係を大切にしたい。そう考え今回の終活イベントを企画しました。

※当日飛び入り、横入り大歓迎です。
お友達、お子様連れでゆるーい感じでご参加ください。