まだまだ寒さの厳しい時期ですが、いかがお過ごしでしょうか?

去年末に綱敷天満神社様に方位を刻んだ石塔と石板を奉納させていただきました。12年前の子年から毎年干支の石彫刻を1体ずつ納めさせていただき、ようやく十二支が揃いました。石塔の干支の文字を刻んでいる部分は、1995年の阪神淡路大震災の時に倒壊した鳥居の御影石を再利用させていただきました。また、地面に設置したもう一つの方位盤に示す方向の先には、それぞれの干支の彫刻が置かれています。自分の干支の方角に向かってお参りすると、ご利益があるかもしれませんね♪ 新しいパワースポットとして親しまれ、たくさんの方にお参りしていただけますように。