こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回ご紹介しますのは、西宮市の住宅地での石垣の補修工事の様子です。

かなり高台にある住宅地の石垣ですが、長年の間に劣化して亀裂が生じ、そこから水が入って石が浮いてきたのではないかと思われます。石が幾つか落下して通路にも落ちていました。

放置していては危険だということで、こちらの家のご家族の方(東京在住)がネットで検索して、弊社に問い合わせをして来られました。

弊社ではお墓に関する工事だけでなく、「造園・外構・エクステリア事業部」で、お庭や玄関まわりをはじめ外回りの工事も承っております。

 

樹木が生えたままだと、将来的にその根が広がって石垣が崩れやすくなるので、まず樹木を伐採してできる限りの根っこは取り除きました。

 

再度石を積み直してコンクリートで固めていきます。落ちた周辺の石や土の状態などを確認しながら作業を進めています。

 

 

石を積みなおして、隙間をコンクリートでしっかりと埋めていきます。

 

 

補修工事のビフォア&アフターです。

 

こちらもビフォア&アフターです。石が外れていた部分以外も、念のために目地をコンクリートで補強しました。

 

補修工事が完了しました。
ご依頼くださったのは東京のご家族の方でしたので、報告はメールで画像をお送りして出来上がりの様子を確認していただきました。
こちらにお住いの方は、「また石が落ちたら、人に怪我をさせてしまうのではないか」と心配で夜も眠れないほどだったそうですが、工事が終わってようやく安心され、たいへん喜んでおられるとお聞きしました。お悩みごとの解決のお手伝いができて、嬉しく思いました。

 

※弊社では「造園・外構・エクステリア事業部」で、お庭や玄関まわりをはじめ外回りの工事も承っております。お悩みごと、お困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。