こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回は三重県伊勢市の共同墓地に建てさせていただいた五輪塔をご紹介いたします。

こちらが完成した庵治石の五輪塔です。五輪塔は古いご先祖様(長く続いている家系)をおまつりする供養塔として建てられることが多いです。

お施主様は伊勢市にお住いの70代の方で、ご家族がインターネットで検索して弊社にお問い合わせくださいました。
五輪塔の作成は弊社の方で請け負わせていただき、現地での設置作業はお施主様の方でご手配いただいて、伊勢市の石材店さんが行いました。

 

こちらが香川県にある弊社の工場で作成し組み立てたお墓です。高さは180㎝ほどあります。通常の和型墓石よりも使用する石の量や部品の数も多く、加工の工程も複雑になります。
お客様とお電話でご納得いただくまでやり取りを重ね、形や寸法をはじめ細かい部分までご希望をお伺いして設計を固めていきました。石も一番良いもので建てたいというご意向で、庵治石を選ばれました。

納品までに一度実物を確認したいというご希望でしたので、神戸までいったん足をお運びいただき、そこから庵治石の本場である香川県高松市庵治町の工場へお連れして、組み立てた五輪塔をご覧いただきました。この写真はその時に撮影したものです。
納品予定の五輪塔を見ていただいてとても満足され、またご安心いただけたようです。

>>池尻石材四国工場(香川県庵治)の様子はこちら

 

組み立て前の竿石(地輪)です。
五輪塔は上から擬宝珠(空輪、風輪)、笠石(火輪)、玉石(水輪)、竿石(地輪)から成りますが、それぞれの石を互いに差し込み耐震用ボンドも用いて、地震の揺れにも対応できるよう免震加工を施しています。

 

伊勢市の石材店さんに設置をしていただき、庵治石の五輪塔が完成しました。何代も何代も昔のご先祖様からすべてお名前を彫刻いたしましたので、背後に設置した霊標も2つになりました。五輪塔の周囲と拝石部分は石貼りにしましたので、お掃除もしやすくなっています。こちらの写真には写っていませんが、角型墓前灯籠も入口両側に据えています。

 

四国の工場で五輪塔を見ていただいた際に、時間をかけて隅々まで丹念にチェックされて、最終的に「良かった!満足した!」とのお言葉をいただくことができました。
たいへん目の肥えたお客様で、厳しい目でご覧になっている様子をドキドキしながら見守っておりましたので、安堵いたしました。工場見学の帰りに、美味しいうどんをお客様と一緒にいただいのも良い思い出です。ご満足いただく五輪塔をお作りすることができて、たいへん嬉しく思います。この度はありがとうございました。

 

今回は三重県伊勢市で施工をさせていただきました。
池尻石材工業では兵庫県以外での工事も対応させていただいておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

対応エリアはこちら>>