この春小学4年生になった息子、3月にはコロナウィルスの影響で学校や塾も休みになり、ずっと家にいる状態でした。息子はモノ作りに興味があり、TVのヒロミ リフォームのコーナーが大好きです。最近はドリルを買ってもらい、家で自分の道具を置く棚を作ったりしています。ちょうど神社の玉垣の基礎工事の最中で、板を切ったり釘を打つ作業があり、スタッフが息子を連れて行ってくれました。現場でドリルやのこぎりや金づちを使う体験をさせてもらったり、木材で工作物を作ったりして、とても楽しかったようです。普段忙しくてなかなか子供と過ごすことができないのですが、たいへん喜んでくれたので、少しは父親らしいことができたかなと思いました。