こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回は奈良県御所市の共同墓地での、お墓のリフォーム工事および建て替え工事の様子をご紹介いたします。

こちらが完成した9寸神戸型三重台のお墓です。石は香川県産の庵治石を使用しています。
ご依頼くださったのは奈良県御所市在住の男性です。お仕事でよく神戸に来られるということで、弊社にお立ち寄りくださり、この度工事を請け負わせていただくことになりました。

同じ墓地にご一族のお墓が2カ所あり、一か所はリフォーム工事(墓地を整備して墓石の再設置)、もう一か所はお墓の建て替え工事です。地盤のゆるい墓地なので、しっかりと基礎工事をして、しっかりとした石である程度の大きさがある立派なお墓を建てたいというのがご要望でした。

 

こちらはご先祖様の個人墓がズラリと並んでいる墓地です。地盤がゆるくお墓の高さもそろっていないので、整地をし直して墓石を据え直しします。

 

延べ石をいったん外して、周囲をコンクリートでしっかりと固めています。この後、また延べ石を元通りに戻し、墓石を設置していきます。工事後の写真は、残念ながら撮り忘れてしましました。

 

こちらはもう一か所の墓地の基礎工事の様子です。もともとはだいぶ古いお墓が建っていました。地盤がゆるめなので、土を追加してランマーで叩く作業を繰り返してしっかりと固めていきます。その後、コンクリートを流し込んでいきます。

 

外柵を作り、以前の墓地にあった水子供養のお墓の台石を据えています。

 

新しいお墓が完成しました。庵治石の細目黒口極上の石で作成した9寸神戸型三重台のお墓です。良質な石でお墓を作りたいというご希望でしたので、こちらの石を選ばれました。限られたスペース内に水子のお墓を設置するために、レイアウトを工夫しました。

 

霊標、ベンチ兼物置石、拝石も設置しています。砂利は磨きをかけた艶のある那智の黒砂利を敷いています。

 

ローソク立てには透かしの模様が入っています。火が消えにくくお参りしやすい工夫がされています。

 

完成したお墓をごらんになって、お客様には「立派なお墓ができて良かった」と喜んでいただき、たいへん嬉しく思います。

神戸から現地までは距離もありますが、遠方であっても弊社を信頼して選んでいただき、誠にありがとうございました。